ワクワク メール2倍 ポイント

ワクワク メール2倍 ポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

 

 

 

ワクワクする出会いワクワクメールの無料登録はこちらから

 

 

 

 

 

日本最大級の会員数650万人超

 

 

 

 

 

創設2001年 運営15年以上の出会い総合コミュニティーサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独身の方で、交際相手を探すために出会い系サイトを覗く人も珍しくありませんが、交際相手探しなどの一般的な出会いを求めている訳ではない人に警戒した方が良いでしょう。
独身のフリをした既婚者が不倫相手を探していることもありますしプライベートな情報を収集するために登録している悪徳業者がいますから、情報を与えないように、警戒心を持ってサイトを利用するようにして下さい。女性で出会い系サイトを利用している方は、さらも注意を払っても良いかもしれません。出会い系サイトで出会うためには、何よりメールを送ることが肝心なのですが、女性にメールを送ってみても、返信されないことの方が多いのです。ですから、せっかく女性から返信が来たとしてもセカンドメールの内容を書くのに悩むことも多いでしょう。

 

 

 

多くの人が経験する失敗ですが、ここで有頂天になってしまってあれこれと書き連ねた長文メールを送るようなことは避けてくださいね。あまり長すぎず、丁寧で親しみやすいセカンドメールを送るようにするのが最適でしょう。恋人を探すための出会いは色々とあり、中でもお手軽で、割と成功する率が高めなのが出会い系サイトではないでしょうか。
しかし、どのサイトにするかはちゃんと選ばないと、サイトにはサクラだけで、出会えるはずもなかったり、努力しても自分に合うと思える異性が探せないことも多いでしょう。
例えば、みるからにアダルトな印象の出会い系サイトの場合、付き合うための異性を探している人にとっては、ちょっと利用しづらいため、避けた方が無難です。

 

 

 

いわゆる、大手と言われる出会い系サイトでは、サイトが出会いの場として機能しているかという点については信頼性が高いと言えます。ですが、その分利用者層が幅広いということになり、大手サイトの利用者の中には個人情報を集めている業者や詐欺師、遊び目的の既婚者などが入り混じっています。

 

 

出会い系サイトで恋人を探す場合、こうした相手に警戒しながら、根気よく探すことがポイントになります。

 

 

実際に出会いまで進展しても、簡単に相手のことを信頼するのはNGです。
この間、大学のサークルがきっかけで付き合っていた彼と破局したんです。

 

 

 

失恋の痛みを癒すには新しい出会いしかないと、出会い系サイトに登録してみたら、信じられないくらい数多くのメールがもらえたので、何人かとやり取りして最も相性が良さそうな男性にデートしてみました。元恋人以上に魅力的で、別れてよかったかもと思いました。

 

引き寄せの法則って、もちろん聞いたことがあると思いますが、私の場合も恋人と呼べる人ができました。

 

 

 

理想の男性を想像しながら、出会い系サイトを使っていたら、理想にぴったりの人に出会えました。
不特定多数が使う出会い系サイトは危険だというのも間違いではないと思いますが、一般的な人もたくさんいますので、利用して確かめてみてください。

 

女性なら、きっと今までにないモテ期があなたを待っています。ぜひ体験してみてほしいですね。

 

 

ネットでのコミュニケーションが主流になった昨今では、より円滑な人間関係を結ぶためにはメール術が欠かせません。

 

 

 

これは出会い系サイトにおいても同様で、男性からのメールが良くないようでは失敗することになってしまうでしょう。

 

一般的に、ファーストメールはですます口調の方が返信が返ってきやすいですし、すぐに直接会うような話を振ると多くの場合失敗します。あるいは、相手の気持ちを無視するものでは、関係は終わってしまうでしょう。

 

 

 

スマートフォンの普及で出会い系アプリを使っている人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

出会い系アプリによってはスマホユーザーの多くが利用しているLINEのIDを公開してやり取りできるものがあるのです。

 

 

 

年齢や性別はもちろん、地域も絞り込めますから、無駄な時間やストレスを抱えること無く出会える確率が高いのです。
出会い系サイトでは、そもそもメールが返ってこなかったり、LINEのIDについては聞き方やタイミングに気を遣うものですが、こうしたLINEのIDを公開している出会い系アプリを使ったら、面倒事なく始めることが出来ます。

 

 

 

出会い系サイトを利用する上で大切なことは、ネット上に情報を出すリスクを知るということでしょう。

 

 

最近ではあまり良く知らない相手にも個人情報を伝えてしまう人が多くなっています。
出会い系サイトといっても良心的なところだけとは限らないため、開示する情報は年齢や性別、趣味といった程度で良いと思います。
中でも、身分証明書は犯罪に悪用される恐れがありますから、迂闊にネット上にアップしないようにしましょう。
サイト上でいくら気が合ったとしても、直接会ってみるまでは詳細な個人情報は絶対に教えないようにしましょう。そうそうある事ではありませんが、出会い系サイトを通じてコミュニケーションを取っていた相手が、実際の知り合いだったというケースがあります。とはいっても、お互い出会いを求めていたわけですし、そこまで心配する必要もないでしょう。

 

 

でも、プロフィールにご自身の顔写真を掲載していた場合は、遊びでサイトに登録した知り合いがいたりすると、ご自身がサイトを利用していることが知れ渡ってしまう危険性があります。

 

 

 

また、顔写真を悪用される可能性もあるので、安易にサイトにアップしないように心がけましょう。

 

 

ネットが主流な現代で写真を扱う際は、払い過ぎなくらいの注意を払うべきでしょう。

 

 

出会い系サイトなどを利用するときには細心の注意を払ってください。まずは、プロフィールにも自らの画像をアップしないようにしましょう。

 

その方が返信してもらいやすいとしても、誰でもみられるところに自分の顔を晒すのは危険です。加えて、サイトを通じて親しくなった相手に写真を送るというのも、相手が悪用をする可能性がありますから、安全を考えるのなら、避けるようにしてください。彼氏のいない女性だけで、ナンパしてもらえないかなと期待して旅行に行ったんです。でも、しつこく車に乗ってよと勧めてくる男性二人組だったり、アバンチュールを求めるおじ様だったりと求めているような出会いはありませんでした。そっちは早々に見切りをつけ、以前やっていた出会いサイトにまた登録して探してみようかと考えています。学生だとそれだけでモテたものですが、もうアラサーですので積極的に攻めていかないといけないでしょう。
相性の良い友達が少なくて悩んでいる人は、多くの人と交流する機会を得るために出会い系サイトを利用するのも選択肢の一つです。

 

あまり知られていませんが、出会い系サイトでは交際相手だけでなく相性の良い友達が見つかったという人もいるのです。ですが、ネット上の関係というのは、たとえ友人になったとしても自然消滅しやすいものですし、異性との出会いがあっても仲の良い友達探しは難易度が高く、なしのつぶてという事もあります。

 

恋人でなくて友達が欲しいというならば、出会い系サイトはお勧めできません。

 

出会い系サイトのやり取りは盛り上がる話題を見付けることが重要です。そういう点では、全く共通の話題が無いより趣味が同じ人の方が話も弾みますし、親しみを感じるものでしょう。出会い系においても、自己紹介のところに自分の趣味や少しでも関心のあることについて、たくさん載せた方が、相手に見てもらえる可能性が高いと言えますね。例えばマニアックな趣味を持っている場合、恥ずかしいと思って公表しない人もいると思います。

 

 

 

でも、一方では、マニアックな趣味は同じ趣味を持っている人が少ないため、同じ趣味を持つ人からはそれだけ親近感を得やすくなります。
この前、ある出会い系アプリを使って知り合った異性の人と、初めて会ってデートしました。

 

 

アプリは何度か使っていたのですが、相手と実際に会った経験が無いので、いろいろと不安に思う事があって緊張していました。
でも、悪い想像とは全く違って相手もすごくいい人で、とても楽しかったです。どんなところに連れて行かれるのかな?という不安もありましたが、実際はすごく美味しいお店で話も弾みましたし、仕事の話やくだらないことまで話題が尽きない感じで、文面で会話するよりもっと楽しかったです。

 

ですから、次のデートの約束もしました。とても楽しみです。

 

 

プロフィール登録は出会い系サイトにおいて、けして軽く見てはいけません。まったく見も知らぬ相手同士ですから、プロフィールとメッセージを手がかりにするほかないからです。ですから、書くときは、基本的には、ですます調でていねいに、できるだけ詳しく自分のことを書くのです。自分を大きく見せようとか、自慢話を書いてしまうと、相手も身構えてしまうので、ほどほどにするのがコツです。

 

出会い系では、サクラやプログラムの自動返信が多いという話をよく聞きますから、出会い系サイトを利用する際には、相手の正体を見極めることが最も大切な事だと言えるでしょう。

 

といっても難しい話ではなく、いつでも同じ内容の返事を繰り返すようなプログラムの不自然さを判断出来ないようでは、ダメだと思います。機械やサクラより見分けづらい相手がキャッシュバッカーです。いつまでも関係が進展しないようであれば早々に見切りを付けましょう。いつも通りの日常生活で出会いが待っているのは、幸運の持ち主だけでしょう。

 

 

多くの場合、自分自身で頑張って、出会いを作り出すのです。その中で出会い系サイトは、頑張った結果を得られる出会いの方法だといえます。出会いを得るためのコツを知るだけで、結構な確率で実際に会うことができます。まずは、何をするのか学んで始めましょう。最初に会った時に受けた印象がその後の関係に大きな影響を与えるのは、ベストセラーの本でも紹介されている話ですね。もし、出会い系サイトで知り合った異性と、ようやく実際に会えるとなったら、なるべく好印象になるようにがんばってください。特に男性はちゃんとした格好で行くだけで、その後の展開が大きく変わることもあります。

 

相手に気を使わない普段着では、相手を怒らせるかもしれません。

 

出会い系サイトで上手くいかないという悩みをもつ男性も多いですよね。
多くの出会い系サイトでは男性会員の数が圧倒的に多いので、女性にファーストメールを送っても返事が返ってくるのは稀ですし、プロフィールを調べた女性の方から積極的にメールしてくることも、そうそうあることではありません。
ですが、医者などの世間的に高収入な職業についている男性は、女性からのメールが尽きないでしょう。

 

 

 

それでは嘘でも医者と書いておけばいいのかというと、確かにメールは来るようになりますが、すぐにバレてしまいますし、結局自分の首を絞める事になるでしょう。出会い系サイトには利点と欠点がありますから、よく理解して利用するのが良いでしょう。

 

人間関係の希薄さを突き、弱みを握って金銭を騙す悪徳業者や個人の存在も確認されています。サイトの中では良さそうな人でも、付き合っていくうちに暴力を振るわれるようになるというケースも少なくありません。
また、不倫相手を探すためにサイトを利用している既婚者だって存在するのです。
それに対して、運命の出会いのような相手を見付けられたというケースもあるので、出会い系がプラスに働くかどうかは、人それぞれといった部分があることは否定できません。

 

お酒の席での出会いといっても立ち飲みの場合は、行きずりの恋で済んでしまう場合がほとんどです。また、立ち飲みの店に妙に慣れていたりするのも、お付き合いする上で気になります。多忙で出会いのチャンスがない人などは出会い系アプリやサイトに頼っているようですし、本気で恋愛したいと思うなら、アルコール抜きで知り合える出会い系サイトとかを活用するのも手でしょう。
本気で女性との出会いを増やしたいと思い、出会い系アプリとサイト、両方で探してみることにしました。

 

登録したては反応がなくて焦りましたが、プロフィールの書き方が素敵だった女性にメールを送ったところ、返事が来ました。また、こちらのプロフを見てメールをくれる人もいて、一気に楽しくなりました。
そんなやりとりをしている間に、レスポンスを貰う秘訣が飲み込めた気がします。付き合ってもいいなと思うような相手が見つかるまで、続けてみるつもりです。恋愛におまじないなんて迷信もいいとこだと否定する人もいますが、それなりに成果は得られるのです。受験の時の御守のようなもので、おまじないがあれば自信がもてるし、積極性が増すおかげで幸運を引き寄せるのです。

 

 

 

出会い系サイトをのぞいてみる前に、強い幸運と愛情をもたらすようなおまじないをしてみるのも良いかもしれません。そこまでしたくないようなら、気合を入れるために恋愛運や運気の上がるパワースポット巡りをするのも良いですね。

 

 

スポーツジムならば、健康的でステキな異性との出会いもあるかと思ったのですが、ほとんどが年配の方で好みの男性がいても知らない人に話しかけるのはやっぱり無理で、いつの間にか行くのをやめてました。

 

 

費用だけかかるのは無駄ですから、ジムでの出会いは諦めて、即出会いに結びつく出会い系サイトを使うのはどうかな、と検討中です。

 

 

恋人が欲しくて出会い系サイトに登録する人も多いですが、実際に相手と本気で付き合うかどうかは、しっかりと検討した方が良いです。

 

 

それというのも、出会い系サイトではプロフィールに真実を書かない人が意外と多いのです。

 

 

いくらプロフィールが良さそうな人でもすぐに交際したいという気持ちを抑え、一度ではなく何度も直接話す機会を持って本当に信用できる人なのか、今後付き合っていけるのか判断することが重要ですから、ぜひ心に留めておいてください。最近話題になっている出会い居酒屋に行ってのですが、それほど良くなかったですね。女の子は可愛くなかったし、料金がかさむし、全然楽しめませんでした。

 

 

 

比較するのもなんですが、前に出会い系を使っていた時は、相手の外見や性格も分かっていたので、盛り上がって、次に会う約束もしました。

 

 

誰が来るか分からない出会い居酒屋は一期一会の楽しみもあるのですが、自分としては出会い系サイトを利用して出会った可愛い女の子と遊ぶ資金にします。

 

出会いのきっかけが習い事だったという男女もいるようですが、たまたまならともかく、最初から出会いを期待して習い事を始めても、恋も芽生えず習い事も面白くないなど、ロクなことにならないとも聞きます。

 

 

本来勉強する場所であって、必ずしも恋愛対象を探しているとは限りませんから、こればかりはどうしようもありません。

 

異性と親しくなりたいのであれば、出会い系アプリやその手のサイトを使えば、出会う確率は高いでしょう。
第一印象は、その後の関係をも左右する大切な要素だと言いますよね。
出会い系で会った異性と初デートの際にはきちんとした格好で行きましょう。

 

 

 

ファッションを蔑ろにしたせいで、二度と連絡がつかなくなることもあります。やり取りを重ね、会える段階まで行ったのですし、デートで良い思い出がつくれるように、入念に身だしなみもチェックしておきましょう。せっかくステキな人と出会っても人見知りではなかなか上手くいかないものです。でも、人見知りを克服するというのはすぐに、というわけにはいきません。
人見知りだったら、まずは出会い系サイトを使ってみませんか?人見知りの方が苦手なコミュニケーション時の目線に困ることがありませんし、関係を続けるも断つもあなた次第なので、とても気持ちが楽なやり取りを楽しめます。やり取りのなかで相手のことがだんだんわかってくるため、実際会ったときには、前々からの知人のように話せることでしょう。

 

 

出会い系サイトがおススメな理由は、先にサイト上で親しくなれた人とだけ会う訳ですから、実際に会った時には盛り上がりやすいという点があります。

 

 

会話を盛り上げるには相手への理解が重要ですから、あらかじめ相手の趣味や関心のあることを理解しておきましょう。そうすれば、盛り上がる話題も分かってくると思います。楽しい出会いにするためにも、真剣にメールして、向こうの情報を多く知ってくと良いでしょう。

 

 

出会い系サイトは危ないところだと思っている人は少なくないと思います。ですが実際は、お見合いなどよりも敷居が低く出会いの可能性が高いということで、真剣な交際を考えた人が多く登録していますから、利用して様子を見てみるのもおススメです。

 

 

ですが、やはり一般の婚活サイトや出会いの場と変わらず、女性の数は圧倒的に少ないようで、男性の利用者が女性との関係を進展させるまでには相当な努力と時間が必要になる可能性が高いです。

 

女性の利用者についてはたくさんの男性と交流できる機会があると思いますが、その分トラブルになりそうな人や話には近づかないなど、節度ある行動を心がけてください。残念ながら、出会い系にも詐欺の被害があります。最も多い被害は、例えサイト上やネット上で仲良くなったとしても、それ以上進展しないということです。とはいっても、利用者自身に何らかの問題があって出会えないというのは被害とは呼べないでしょう。

 

ここで問題になる被害とは、サイトのシステム的に出会えないようになっているものです。

 

具体的には、そもそも女性として登録している利用者がサクラであるとか最近では機械の自動返答というケースも急激に増えていると聞きます。

 

 

 

お酒の席での出会いというのは、場慣れした社交性というのが不可欠なのではないでしょうか。
シラフと酔っているときの落差もあり、どうも恋愛にまで至らないことも多いと覚悟しなければなりません。さらに、異性と親しくなることを前提に通うなら、出費もかさむでしょう。

 

だったら利用者の多い出会い系サイトに登録するほうが効率が良いのではないでしょうか。出会い系サイトには有料と無料のものがありますが、有料の出会い系サイトでは課金制によって利用料を払うシステムになっています。具体的にいうと、メールの送受信につきいくら、写真の送信がいくら、といった感じですね。誰でも、出会えると思うと必然的にメールのやり取りも繰り返すと思います。
そういった利用者の心理を利用して課金させようと返信を繰り返させるサクラを雇っている出会い系サイトもあるので、連絡先をはぐらかされたり話が噛み合わないなどの不審点があればすぐにサイトの利用をやめた方が良いでしょう。

 

また、本当の利用者と知り合えたとしても、お互いの最終的な目的が違っていては、やり取りにかけたお金も無駄になってしまいます。相手の目的が自分の目的に沿ったものかをあらかじめ伝え合っておけば、余分なやり取りをする手間が省けます。パートナーが外国人というのに憧れる人はいますし、外国人でも日本人でもという人を含めるとさらに多くなります。

 

 

 

日本人の間では埋没してしまう感じの人でも、外国人ウケする場合もありますし、まずは知り合う機会を見つけましょう。

 

 

ただ、外国人の多い店などにいきなり飛び込むのは敷居が高すぎるでしょうし、会う前にメッセージをやりとりできる出会い系サイトなどは結構役立つはずです。
学生の頃と違って社会人になると、出会いの機会が減ってしまうパターンの方が多いです。

 

お付き合いの機会というのを積極的に見つけないと、独り身の時間がいたずらに伸びていくということになってしまいます。

 

 

 

周囲でもう利用している人もいるかもしれませんが、出会い系サイトとかその手のアプリを使用すれば、手軽に短時間で彼女、彼氏探しをすることができます。
同窓会に行ったとき、出会いがないと愚痴っていたせいか、友人がわざわざ合コンをやってくれたんです。

 

 

ただ、一次会はすごく盛り上がったんですけど、二次会も連絡先の交換も拒否されてしまいました。

 

 

 

さすがに若くないので、ああいうノリについていけないところもあります。

 

 

 

ぼちぼち出会いサイトなどに切り替えるつもりです。
頻繁にアルコールを飲むような人間でもないので、ウェブの方が自分らしくいられそうな気がするんです。出会い系でオタクは嫌われるというのは、もう昔の話です。このごろは、マニアックなオタクの方が女性からの需要が高いのです。また、全体的なオタク比率が上がっており女性のオタクも増加しています。

 

 

 

そのため、同じような趣味の会話が楽しく、そのまま付き合い始めたというオタクカップルの話もよく耳にするようになってきました。オタクという事を隠して付き合っても結局無理が重なって破局するというケースも多いですから、出会い系サイトのプロフィールには趣味のことを書いて自らオタクであることを公表する方が、交際する時に嘘をつかずに済みます。ボランティアをしていると異性との出会いが多いという噂があるようですが、恋人探し気分でボランティア活動を始めても、何も得るものはないのではないでしょうか。

 

 

だいいち、そこで恋人ができたところで、考え方が違いすぎるのではないでしょうか。元からボランティアに興味がある同士だったら良いでしょうが、本来の自分に合った恋人でなければ意味がないので、様々な人が集まっている出会い系サイトなどを活用するべきでしょう。
最近では、恋人がほしいのに出会いがないからと、出会いパーティーに行こうと思っている方も多いでしょう。誰とでも楽しく会話できて自分から話しかける事に抵抗がない人だったら、きっと出会いパーティーでもチャンスを掴むことが出来ると思います。

 

 

しかし、中には話すのが苦手だと言う人や異性に話しかけづらいと思っている方もいるでしょう。

 

そういう場合は、初めは出会い系サイトのメールのやり取りで相手との距離を縮めていくのが良いと思います。
社会人の中でも自衛官という職業は、異性と知り合う機会が少なく、出会い系アプリや出会いサイトの利用者が多いみたいです。ただし、みんながみんな真剣なお付き合いを望んでいると言えないところもあるため、気をつけなければなりません。付き合うかどうかは別として、何度かメールをやりとりしていると特殊な業種ならではの事情もわかってきて楽しいみたいです。

 

 

自衛隊員の奥さんになりたい人はのぞいてみてはいかがでしょうか。一般的に、長文メールは、たいていの女性が嫌がります。

 

 

 

出会い系サイトを利用中に女性から連絡が来たならば、チャンスをものにするためにも極端でない調度良い具合のメールを送るようにしましょう。また、女性から返信されるメールがあまりにも短いものばかりであれば、相手がサクラや機械、キャッシュバッカーなどの可能性が出てきます。

 

 

 

学生同士の交際といえば、同じ講義で移動時に知り合うとか、サークルが同じで親しくなったということが多いです。ただ、いきなり親しく話すのに抵抗があったり、異性に話しかけるきっかけが掴めないというのなら、マッチングサイトや出会い系サイトを活用してみてはどうでしょう。
メールのやりとりをすれば必ず交際に至るというわけではありませんが、異性と会話のやりとりをするための練習だと思えば良いのです。出会いのきっかけが共通の友人なんてケースは少なくないようです。ただ、顔が広く社交的な友達が必要です。紹介したい気持ちがあっても、断られたり都合がつかなくなったときに、再三お膳立てを頼まれてしまうと、親しい付き合いであればあるほど困るでしょう。
少なくとも友人の方から積極的に紹介してくるのでないのなら、例えば出会い系サイトを使うなど自力で頑張れば、せっかくの友情を崩さずに済みますし、今後も相談に乗ってもらえるでしょう。

 

一般的な交際と違って、出会い系で出会いの機会をつくるためには、大勢にアプローチすることでしょう。
男性の登録者は女性に対してタイプだと思った女性には片っ端からメールを出すことが必要です。
でも、そのメールの内容が悪かったら女性だって返信はしたくなくなります。

 

 

女性はあまり軽すぎず、適度に丁寧で親しみやすいメールが嬉しいそうです。このような文体を意識した定型文を保存しておいて、別の女性に送信する時に各々の女性の自己紹介文に沿った文章を少し入れて、不自然にならないようなメールを送るのが一番効率的です。
アプリのゲームをしながら異性と出会おうと期待するのは、楽しむことを純粋に求めているユーザーには邪魔だと思われることもあるでしょう。
さらに、相手に恋人がいるとか、恋人不要だと思っている人だったり、住んでいる場所が遠いなど、気が合った場合でも上手くいかない事情はありえます。
恋人が欲しいなら、ズバリ出会い系サイトの利用が効率的です。みなさんはスマホにどのようなアプリを入れていますか?出会いたい人同士を繋げるものとしていわゆる出会い系アプリの利用者も急増しています。
出会いを目的に相手を探せるアプリもありますし、相手を誰と決めないままでメッセージをやり取りするタイプの暇つぶしとしても出会い系としても使えるものも登場しています。

 

 

利用者数が多い方が出会える可能性は高くなります。とはいえ、アプリの使い勝手や目的によって、ご自身に都合の良いアプリを選ぶのが一番です。一口に出会い系と言ってもサイトやアプリなど、様々なものがあります。

 

最近は各種の出会い系アプリが発表されて、出会い系サイトよりもお勧めできます。普段からパソコンを利用する人と比較しても最近ではスマートフォンを主に使っている人の割合が高いですし、気軽に相手と交流できます。コミュニケーションアプリを出会い系アプリのように利用する人もいます。しかし、関係のない利用者が迷惑を被ることになりかねませんし、効率の良い出会い方とは言えませんから、止めておきましょう。出会い系サイトのリスクを考えると、顔も知らない異性に自分の個人情報を伝えるのは嫌だけれども、向こうの連絡先はノーリスクで欲しいというのが本音だと思います。特に女性の場合は簡単に連絡先は教えてくれないものです。
女性にもかかわらず連絡先を公表していたり積極的に聞いてくる場合は、個人情報を聞き出すために女性のフリをした業者ということがあります。
そこまで警戒しなくてもいいのではないか、と考える男性もいると思いますが、これくらい慎重になっておいた方が良いと思います。